カーキ色のたっくたっくバッグ

a0288343_8101188.jpg

今回の「kurashi てづくり 展」における、メインバッグです。

メインバッグとは・・・
今回、重点的に作って行こうと思う、わたしの「一押し」バッグのこと。
頭の中でいろいろ考えたバッグが、形となりました。

一見、普通ですが・・・密かに思うのは、
なかなか大人っぽい形だと思っています。

名前を付けてました。
名付けて、「たっくたっくバッグ」です。
タックが底にも、バッグ口にも付いているからです。

a0288343_8124488.jpg

持ち手は、中に綿を入れてふわふわにしました。
アクセントに革を貼ってみました。

持ち手の長さは、肩にかけられる長さです。

この持ち手の長さですが、いつも悩むところなんです・・・
実は、たいていのバッグは、短めの方がバランスがいいんです。
その方が、バッグの見た目、バランスがいいのです。

でも、肩にかけたい、ってリクエストも多いんです。
だから、バッグのバランスと持ち手の長さ、いつも悩みます。
短い方がかっこいいけれども、でも、やっぱり肩掛けかな、と。

このたっくたっくバッグは、肩掛けの持ち手がカッコよく見えるバランス、
それをいろいろ考えました。
わたし的には、持ち手と本体と、かなりいいバランスのバッグだと思います。

a0288343_8163100.jpg

底には、ふたつのタックを取りました。
だから、見かけよりもたくさんモノが入ります。
でも、あまりたくさんモノを入れない方が、かっこよく見えます。
なんだか、矛盾ですね・・・スミマセン。。。

タックの効用はもうひとつあります。
布の陰影がきれいに出ることです。
布自体に「ちから」のある布は、陰影がきれいです。

今回、布「ちから」のある布で、このバッグを作りました。

このたっくたっくバッグをたくさん作りたいのですが・・・
見た目以上に、すごく手間のかかるバッグです。
一日一個が精いっぱいです。

あと何個出来るかしら?

とにかく、このたっくたっくバッグ、少なくとも5個は作りたいです。
先は長いです。。。

☆最後の仕上げは手縫いです。
 5年以上前に作った老眼鏡、作ったのはいいのですが、
 実は、それほどの必要を感じず、ずっとしまいっぱなし・・・
 ちょっと見え辛くなって来て、今回使ったら・・・余計に見えない・・・
 老眼鏡、この5年の間に合わなくなったみたいです。
 それでも、針の穴にまだ、メガネなしで糸が通る・・・
 ってことは、老眼鏡、必要ないんでしょうか!?

・・・

「kurashi てづくり 展」

場所 créer(クレエ)

    〒730-0051 広島県広島市中区大手町4丁目2-25 祐里メゾン5F

    電話 082-236-9878

    地図 ← クリック

日時 10月26日(金)27日(土) 10時〜19時




生活ブログ「青空食堂」も、よろしく!
[PR]
by nana-kurashi | 2012-09-26 08:24 | たっくたっくバッグ

くらしのなかのてづくり


by nana-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧