カーキ色のたっくたっくバッグ

a0288343_8101188.jpg

今回の「kurashi てづくり 展」における、メインバッグです。

メインバッグとは・・・
今回、重点的に作って行こうと思う、わたしの「一押し」バッグのこと。
頭の中でいろいろ考えたバッグが、形となりました。

一見、普通ですが・・・密かに思うのは、
なかなか大人っぽい形だと思っています。

名前を付けてました。
名付けて、「たっくたっくバッグ」です。
タックが底にも、バッグ口にも付いているからです。

a0288343_8124488.jpg

持ち手は、中に綿を入れてふわふわにしました。
アクセントに革を貼ってみました。

持ち手の長さは、肩にかけられる長さです。

この持ち手の長さですが、いつも悩むところなんです・・・
実は、たいていのバッグは、短めの方がバランスがいいんです。
その方が、バッグの見た目、バランスがいいのです。

でも、肩にかけたい、ってリクエストも多いんです。
だから、バッグのバランスと持ち手の長さ、いつも悩みます。
短い方がかっこいいけれども、でも、やっぱり肩掛けかな、と。

このたっくたっくバッグは、肩掛けの持ち手がカッコよく見えるバランス、
それをいろいろ考えました。
わたし的には、持ち手と本体と、かなりいいバランスのバッグだと思います。

a0288343_8163100.jpg

底には、ふたつのタックを取りました。
だから、見かけよりもたくさんモノが入ります。
でも、あまりたくさんモノを入れない方が、かっこよく見えます。
なんだか、矛盾ですね・・・スミマセン。。。

タックの効用はもうひとつあります。
布の陰影がきれいに出ることです。
布自体に「ちから」のある布は、陰影がきれいです。

今回、布「ちから」のある布で、このバッグを作りました。

このたっくたっくバッグをたくさん作りたいのですが・・・
見た目以上に、すごく手間のかかるバッグです。
一日一個が精いっぱいです。

あと何個出来るかしら?

とにかく、このたっくたっくバッグ、少なくとも5個は作りたいです。
先は長いです。。。

☆最後の仕上げは手縫いです。
 5年以上前に作った老眼鏡、作ったのはいいのですが、
 実は、それほどの必要を感じず、ずっとしまいっぱなし・・・
 ちょっと見え辛くなって来て、今回使ったら・・・余計に見えない・・・
 老眼鏡、この5年の間に合わなくなったみたいです。
 それでも、針の穴にまだ、メガネなしで糸が通る・・・
 ってことは、老眼鏡、必要ないんでしょうか!?

・・・

「kurashi てづくり 展」

場所 créer(クレエ)

    〒730-0051 広島県広島市中区大手町4丁目2-25 祐里メゾン5F

    電話 082-236-9878

    地図 ← クリック

日時 10月26日(金)27日(土) 10時〜19時




生活ブログ「青空食堂」も、よろしく!
[PR]
Commented by コハナ at 2012-10-03 00:40 x
はじめまして・・・手作りバッグが好きでこのブログに出逢いました。
まだ、以前の「木のテーブル」のほうの記事をゆっくり読ませていただいているんですが、ちょっと気になる記事を発見しましてコメ残させていただきました・・・

老眼鏡のこと
老眼鏡とは距離なんです
自分が見たいものの距離に合っているかどうかというのが決め手です
5年前に作ったときに良く見えていたが、5年経った今はそのときに比べるとやや遠ざかっていたとなると視力が落ちてきています
若いときに視力が良かった人なら早い方で40代になると老視に入ってきますが、若いとき近眼だった方でも遅くても50代になるころには老視に掛かります・・・
針の穴に糸が通る・・・それは穴が見えて?それとも長年の感で通るっていうこともありますので
今お持ちの老眼鏡を改めて、どの距離に一番適しているかを確認すべきですね
Commented by nana-kurashi at 2012-10-03 08:00
コハナさんへ

初めまして~♪
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。

老眼鏡について、いろいろなアドバイスありがとうございます。

わたし、右目と左目の視力の差が大きくて、
老眼鏡をかけると、その差が縮まるせいか、頭がくらくらするんです。
メガネ屋さんに相談すると、慣れるしかないですね、という答え。

まずは、今の視力をはからないといけませんね。
今、針に糸を通すとき、針穴は見えています。
距離も、以前と変わらないと思っていますが、
思っているだけかもしれません。
ちなみに、針に書いてある、針の号数は読めます。
とは言っても・・・
年齢的にも、一度、メガネ屋さんに行って、
いろいろ相談するのが、一番の用ですね。
さっそく行ってみます。

親切なコメント、ありがとうございました。
Commented by コハナ at 2012-10-04 00:23 x
丁寧に返事まで戴いて嬉しく思っています
実は言いますと私・・・職業がメガネ屋なんですよ
なのでそれなりに詳しく書かせていただきました

老眼ってあまり掛けたくないでしょう
でもね老眼を治す薬はないのが悲しいこと(特効薬じゃないが、ブルーベリーが良いらしいけれど)
そして、誰でも歳を重ねると老眼になるわけです
だから老眼という友達が新しく出来て仲良くすると、あなたを困った時に助けてくれるスーパーマンのような友達になるはず

まぁ~メガネの話はココまでにして
私は、アメブロのほうでブログをしています
モノ作りが好きで、ひょんなところから最近になって布の温かさに触れてから手縫いで色々なものを作ってはストレス解消にして遊んでいます
その中でネットを検索していたら「木のテーブル」(つまりココですね)に到着して「はは~ん、こうやると面白いな・・・」って思いながら勉強にさせてもらっている次第です

またじっくり記事を読ませてから来させていただきます
ありがとうございました。
Commented by nana-kurashi at 2012-10-04 08:13
コハナさんへ

メガネ屋さんですか~~~
わぁ~、お近くだったら、わたしのメガネについて相談に行くのに・・・
老眼鏡、わたしは密かに「マチュアグラス」って呼んでます。
まあ、通じませんけど・・・
mature 成熟した・大人の・分別ある・円熟した
       また、ワインなどの成熟した、など・・・
成熟した大人だけに「許された」特別なグラス、
それが老眼鏡、つまり、「マチュアグラス」だと思っています^^
メガネ、基本好きです。
「メガネ美人」だと思っています^^; ←自分で言うのも・・・ですが^^;

ずっと行っていたメガネ屋さん、最近、なんだか「イヤ」なんです。
それで、違うメガネ屋さんに行きました。
そこの女性定員さんがセンスのいい方で、
彼女の選んだサングラス(わたしだったら選ばないタイプ)が、
とっても気に入っています。
そこで、「マチュアグラス」のこと、相談したいと思っています。
いろいろ、ありがとうございました。
また、相談に乗ってください。

Commented by nana-kurashi at 2012-10-04 08:14
コハナさんへ

バッグについても書きたかったのですが、
コメント文字数以上になって・・・

こちらに、書かせていただきます。
お返事ふたつになって、スミマセン・・・

さて、バッグですが、手縫いで作られているんですか?
「ちくちくテーブル」っていうのをちょっと前にしていたんですが、
そこでも、ミシンがなくて、手縫いで作られた方がいます。
よろしければ、「青空食堂」から入って、
カテゴリー「ちくちくテーブル」を見てください~♪
by nana-kurashi | 2012-09-26 08:24 | たっくたっくバッグ | Comments(5)

くらしのなかのてづくり


by nana-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧