還暦祝いの赤

a0288343_904277.jpg

友だちが今年還暦になる。
何か「赤いもの」をプレゼントしたいな~と思っていた。
まさかっ、赤いちゃんちゃんこ・・・ってわけもいかず(苦笑)

細手カシミアの糸で大判のショールを織った。

フリンジ、くるくるくるくる、きれいな色が出ています。

a0288343_922048.jpg

せっかくオリジナルで織るので、赤一色じゃおもしろくない・・・と思い・・・
赤・オレンジ・ピンクの3色で織った。

びっくりするような色の組み合わせだけれども、
織るといい感じに色が混じり合った。

a0288343_934767.jpg

大判だけれども、細手のカシミア糸だから身体になじみがいい。
くるくる首にたっぷり2回巻けるように、長さも長め。

すごくいい感じ。
発色もいいし、手触りもいいし、織りとしては最高ー!

ただし、糸のお値段は、あまりかわいいものではない。。。
そこが問題。

そして、糸の準備、それから織りと、結構大変な作業の連続。
でも、この手触りは何物にも代えがたいほど。

心と時間に余裕があるとき、また、織ってみたい。
・・・あっ、それから、懐にもたっぷり余裕があるとき^^


生活ブログ「青空食堂」も、よろしく!
[PR]
Commented by hiro at 2013-10-16 01:39 x
はじめまして
ショール素敵ですね。
カシミアのショール、薄手なのですね。
時間がかかってもいいので
織のオーダーをお願いできないでしょうか。
あ、私ももうすぐ還暦なのです。

生活も丁寧にしておいでですね。
Commented by nana-kurashi at 2013-10-29 10:43
hiroさんへ

お問い合わせ、ありがとうございました。

そして、
お返事遅れて大変申し訳ありませんでした。

カシミアのショール、織りとしては薄手ですが、
市販のパシュミナのような薄さではありません。
糸がカシミアで高価で、織るのに大変な手間がかかるので、
最終的なお値段は、かなりになると思います。

それから、ただいま、手が故障していまして(腱鞘炎)
ざっくりしたものしか織ることができない状態です。

お値段もお高くなるし、時間もかかるということで、
どのようにお返事していいか、正直戸惑っています。

また、このショールを織るときには、このブログで紹介いたします。
その時、また、お問い合わせいただければと思います。
 
すみません、お返事遅れた上に、このようなお返事で。
by nana-kurashi | 2013-01-29 09:08 | 織り | Comments(2)

くらしのなかのてづくり


by nana-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧