カテゴリ:身につけるもの( 3 )

HAKIYOKA PANTS

a0288343_1618763.jpg

HAKIYOKA PANTS シリーズです。

UNDER PANTS (アンダーパンツ)
ペチコートのように、下着としてのパンツ
(すべてオフホワイトです。写真写りなし)

PETITE PANTS (プチパンツ)
ワンピースや、長めのチュニックの下にはくパンツ

OUCHI PANTS (おうちパンツ)
家の中で、普段着としてはくパンツ

すべて、肌触りのいい綿で作りました。
サイズは、フリーですが、ゆったりめのフリーです。

なお「HAKIYOKA PANTS」とは、「はきよかパンツ」で、
はいていて、とっても気持ちがいい、はきよい→はきよか・・・となったパンツです。

祖母に作ったパンツ、祖母がとっても喜んでくれて、それで言った一言。
「はきよかねぇ~!」 

これが、名前の由来です。
なお、祖母は、九州の人です。

créer (クレエ)さんに持って行きます。



生活ブログ「青空食堂」も、よろしく!
[PR]
by nana-kurashi | 2013-08-06 16:17 | 身につけるもの

鉄色ブルーのワンピース

a0288343_164376.jpg

ワンピースを縫いました。

色は、くすんだブルー、鉄色ブルーとでも言えばいいのかな?

デザインは、ストンとしているけれども、ウエストがややシェイプしていて、
袖は、七分袖。

襟は、小さめの襟。

a0288343_1664740.jpg

こんな襟。
かわいい襟だけれども、少し開いている前スリット、
これで、うんと大人っぽくなる・・・と思っている。

a0288343_1674326.jpg

実は、最初のオリジナルは、この襟のデザインだった。

しかし、襟開き、わたしには大き過ぎた。
このまま着れないこともない・・・

問題は、前にかがむと、中が見える^^;
ポンポン山のおへそまでもが、見える^^;
これは、若い人なら、かわいいかも・・・だけど・・・
わたしの年齢だと、犯罪だなぁ・・・苦笑

だから、お出かけの時には、綿ローンのスカーフをする。
でも、スカーフをすると、せっかくの襟のデザインが見えない。

う~ん、と悩むこと3日間。

やっぱり、納得いく襟に付け変えることにした。

これ、結構時間がかかった・・・二日間のがんばり・・・

でも、これで、安心してワンピースが着られる。
ちょっとうれしい。

後、オリジナルにはないポケットも付けた。
右側にひとつだけ、斜めのポケット。
残念ながら、写真に写っていない・・・


生活ブログ「青空食堂」も、よろしく!
[PR]
by nana-kurashi | 2013-07-23 16:13 | 身につけるもの

夏のふんわりエプロン

a0288343_16293995.jpg

スミマセン・・・
お久しぶりのアップです。

久しぶりに作ったものは、エプロンです。
実は、最初から、エプロンのつもりはなくて・・・

クレエさんで買ったときは、夏の日よけショールを作ろうと思っていました。
きれいなオレンジ色、麻100%の布です。

さらっとしています。

チクチクしないので、ブラウスも出来るかな・・・!?と、
ブラウスの製図をひいたのですが・・・
あと少しのところで、どうしても布が足りません。

9号サイズの人だったら、ぎりぎりできたでしょう。
が、わたしは、堂々の11号ですから(苦笑)
この3センチのところが、足りないのです。

やっぱり日よけショール、とも思ったのですが・・・

麻を二重にして日よけショールを作るとなると、
いくら薄い麻とはいえ、二重で真夏は、暑いかなと・・・
特に、今年は、酷暑とニュースで言っている。

もし、二重の日よけショールを作るとしたら、
薄い軽い、綿ローンがよさそうです。

で、エプロンにしました。

夏のエプロンの、羽根みたいに軽いのが欲しかったのです。
夏、暑い時、エプロンの布が厚いと、暑いのです。
たった少しのところが、暑いのです。

リバティーのような綿で作ったら、夏エプロンの軽くて涼しいのが出来るだろうな~
などなど、思っていましたが、ちょっとお高いよね・・・と・・・
小心者は、なかなか決心が付かず・・・ずるずると・・・

この布、薄くて透け感のある布です。
ですから、夏にぴったりのエプロンができました。



生活ブログ「青空食堂」も、よろしく!
[PR]
by nana-kurashi | 2013-06-15 16:37 | 身につけるもの

くらしのなかのてづくり


by nana-kurashi
プロフィールを見る
画像一覧